1. HOME
  2. 企業情報
  3. 会社概要

企業情報

会社概要

1963年設立。主に舶用製缶・機械加工および艤装工事を専門としています。

製缶部門では、いち早くNCプラズマ切断機を導入。鋼板、型鋼の高品質、高能率を実現し、主力製品の船体ブロック、船尾骨材など、各種艤装品を製作しています。

機械加工部門では、NC自動化を推進し、能力増強を図り、舶用軸の加工数量では国内トップクラスを誇ります。そのほか、常石造船国内工場、海外現地法人3工場に技術者を配し、船の心臓部である機関部の艤装工事も手掛けています。

社名 常石鉄工株式会社
代表者 代表取締役社長 岡本 章
事業内容 舶用製缶・機械加工・パイプ一品管製作および艤装工事、鋼塊・鋳鋼品製造
設立 1963年(昭和38年)1月
資本金 1億円
沿革 1963年(昭和38年) 1月 常石鉄工株式会社設立
1996年(平成8年) 12月 TSUNETETSU(CEBU),Inc.設立(フィリピン)
2005年(平成17年) 1月 常石(舟山)鉄工有限公司設立(中国)
2007年(平成19年) 1月 ツネイシホールディングス株式会社 常石鉄工カンパニーとなる
2011年(平成23年) 1月 ツネイシホールディングス株式会社より分社し、常石鉄工株式会社となる
2013年(平成25年) 5月 若松スティール工場稼働
2014年(平成26年) 6月 TSUNEISHI PARAGUAY IRON WORKS S.R.L.設立(パラグアイ)
現在に至る